« RoHS | Main | 原田則夫さんの工場 »

通訳

中国の工場で仕事をしていると,通訳のお世話になることがままあります.
私の場合,簡単なことは自分で話してしまいます.

しかし難しいことのほうが通訳を通すと全然伝わらなくなってしまいます.
以前「チームワーク」について説明しようとしたときに野球の例で説明しようとしました.しかし通訳さんは野球をやっとこともないし見たことすらない.これでは絶対訳せませんよね.
仕方がないのでサッカーの例で説明しました.
厳密に言うと,野球とサッカーではチームワークの形が若干異なります.(これは又別の機会に)

特に専門用語となると,ほとんど期待できません.通訳さんは日本語を勉強しただけであり,品質保証とか統計数学なんてかじったこともない.

通訳さんが固定されている場合は,じっくり教えられます.私と1年半付き合った通訳君は,元々営業職だったのですが,今では一人前の品質保証担当になりました.

普通はそんな時間的な余裕はありません.少なくとも専門用語について,事前に調べておく必要があります.発音できなくても漢字さえ覚えておけば何とかなります.

最近のRoHS規制など,化学物質の名称などは通訳を使っても難しい.
「水銀」をそのまま「水銀(shui3yin2)」と訳したりする.これでも通じないことはないかもしれませんが,「」と訳したほうが良いです.

鉛などはそのまま漢字で書けば通じますが,ではカドミュムは?
ポリ塩化ビフェニルなんて英語のスペルも怪しくなってしまいます(笑)

そんな方のために「RoHS使用禁止物質 日・英・中 対語訳リスト」を作ってみました.
ご希望の方に差し上げます.
こちらまで【RoHS】と言うタイトルでメールをください.折り返しメール添付でPDFファイルを差し上げます.
無料です.

|

« RoHS | Main | 原田則夫さんの工場 »

中国文化・中国語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 通訳:

« RoHS | Main | 原田則夫さんの工場 »