« 【儲かる工場の作り方】第八話「自働化」 | Main | 原田式マネジメント14か条 »

原田則夫師の急逝

以前このブログでご紹介した原田則夫師が12月12日に急逝された.
12月いっぱいで引退し日本に帰る予定であった.さぞかし無念であったろうと思うが,穏やかな死に顔で旅立たれた.

一晩原田師の棺に付き添い考えてみた.
きっと彼はすべてのことを成し遂げ満足感のうちに逝かれたのだと思う.
倒産寸前のSOLID社を超優良工場に再生されたのも大きな業績だが,本当の成果は「原田式経営哲学」を通して育てた人財だ.

原田師が引退し去った後も,作業員の一人ひとりまできちんと次のステップに進めるように手配をし終えて旅立たれた.最後まで従業員思いの経営者だった.

中国に来られて16年,「原田式経営哲学」により育成,啓蒙された中国人,日本人は4万人に達する.

SOLIDの職員や,以前の会社の部下たちを見ていて,これらの人財を残す仕掛けと仕組みが「原田式経営哲学」の本質だと実感する.

これらの原田チルドレンたちは,これからそれぞれの場で活躍し中国の発展を担う優秀な人財を輩出し続けるだろう.

下の経営者は金を残す.
並の経営者は金儲けの仕組みを残す.
上の経営者は人財を残す.

多くの経営者が「下」と「並」の間をウロウロしているのではないだろうか.

原田師の経営理念は

「素質の高い人を集め仕事を通して人を育て高効率・高品質・高報酬を 目標に明るく自由闊達な環境下でお互いが感謝の心を持ち夢と自主性に 満ちた理想工場を作る」
である.

私も「原田経営哲学」を受け継ぐ者として「理想工場」の実現を目指してゆこうと決意している.

原田則夫師の工場

人気ブログランキングへ

|

« 【儲かる工場の作り方】第八話「自働化」 | Main | 原田式マネジメント14か条 »

「品質保証」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52002/47132140

Listed below are links to weblogs that reference 原田則夫師の急逝:

« 【儲かる工場の作り方】第八話「自働化」 | Main | 原田式マネジメント14か条 »